利用規約

1.利用規約

利用規約

使用に当たっての利用規約

バージョン番号 1.2, 最終更新日 2017年7月7日

Macro Mahjong Platform Ltd. Macro Mahjong Platform N.V 
The Business Resource Network 8 Willemstadt, Curacao   
53 Whateley’s DriveLicence number #1668/JAZ 
Kenilworth          
CV8 2GY.          
           
 

1.1 Macro Mahjong Platform Ltd. 目的は支払いを処理することです。
Macro Mahjong Platform N.V 目的は純粋にゲームプラットフォームのためです

2. 本利用規約の変更
2.1 前書き

はじめに当社は本規約が公正かつ公平であると考えています。 本規約、または当社が提供しているサービスについてご不明点がある場合には、当サイトのサポートリンクから当社のカスタマーサービス部門、及びご自身の法律顧問にご連絡ください。本利用規約でのライセンス対象とは、「当社」、「Mahjongclub.com」、「 Macro Mahjong Platform N.V.」、「本インターネットゲームサービス」、また同様の趣旨の名称で表されたものを意味します(「使用に当たっての利用規約」の上部に記載)。利用者とは、「お客様」、「あなた」、「ユーザー」、「プレーヤー」または同様の趣旨の名称で表されたもの意味します。 尚、当社との通話は全てデジタル録音されており、運営会社の裁量で必要に応じていかなる時でも証拠材料として使用する権利を有します。 トランザクション・セキュリティにはSSL暗号化を採用しています。 個人情報は全て機密情報として取り扱い、第三者には開示・共有を致しません。 利用者は「利用規約に同意する」にチェックを入れることにより、本規約に同意したものとみなします。
【以下、「顧客」は全て「利用者」に置き換えています】

2.2
利用者は個人の責任において、本利用規約を定期的に確認し、その内容に継続して同意できることを確認しなければなりません。利用者は本インターネットゲームサービスを利用するたびに、そのような確認を行うことが推奨されます。利用者による本インターネットゲームサービスの継続的利用は、利用者が本利用規約のいずれの変更も承諾することを、承認するものとなります。利用規約の修正および修正通知前に届いた(確定はしていない)賭け金には、修正前の利用規約が適用されます。

3. アカウントの登録と使用
3.1
本インターネットゲームサービスを利用するためのアカウント(以下、「アカウント」と言います)を登録するには、利用者は18歳以上、または利用者が居住する法域のギャンブルの年齢制限以上の、いずれか高い方の年齢でなければなりません。利用者は、登録のために(またはその後随時)提供した情報が正確かつ完全なものであることを保証し、それらの情報に変更があった場合は、運営会社が利用者と円滑に連絡をとれるよう、自らのアカウントを更新することによって運営会社にすみやかに通知しなければなりません。運営会社は、確認のために身分証明書(パスポート、IDカード等)の提示を求める権利を有します。

3.2
運営会社はいかなる時もアメリカ合衆国またはオーストラリアからの掛け金を受け取りません。同時に、利用者はアメリカ合衆国またはオーストラリアの管轄区域内に居住していないことを保証しなければなりません。

3.3
メンバー登録時にはアカウントとパスワードを登録します(パスワードは暗号化されますので、オペレーターもアクセスできません)。パスワードには最低8文字からで、少なくとも一文字ずつ、大文字と数字、記号を含める必要があります。パスワードを他人に共有してはいけません。会員が誰かが自分のパスワードを知っていることを知っている、または他の個人情報が盗まれたりアクセスされたりした場合は、すぐにsupport@mahjongclub.comに連絡してください。

3.4
本インターネットゲームサービスのセキュリティ違反または悪用があったと、運営会社が発見及び判断した場合、運営会社は顧客にパスワードを変更するよう要求するか、顧客のアカウントを停止することがあります。

3.5
利用者は、他人または第三者(未成年者を含む)に自分のアカウントを使用させたり、自らの代わりに景品を受けとらせたりすることはできません。利用者は、自らのログイン情報とパスワードを介した本インターネットゲームサービス上の全ての利用に対して、単独で一切の責任を負います。運営会社の過失によって生じた場合を除き、ログイン情報とパスワードの不正使用は、利用者が一切の責任を負い、その利用者による使用とみなされます。そのため、利用者はこのような不正使用に対する責任を負うものとし、参加した第三者が利用者の同意を得ているか否かに係わらず、本インターネットゲームサービスで負けた金額を運営会社が払い戻すことはできません。

3.6
アカウントが180日以上使用されなかった場合、つまりその間プレイヤーがログインしなかった場合、運営会社は、アカウント維持とアカウント内のゲーミングファンドを相殺するために毎月5ユーロの管理費を徴収する権利を有します。アカウント内のゲーミングファンドが5ユーロ未満の場合、残高に等しい管理費が適用され、それ以上の費用は徴収されません。アカウントが12か月以上使用されなかった場合、運営会社は当該アカウントを停止する権利を有します。その場合、アカウントの残高は放棄されたものとみなされ、放棄された残高は運営会社が徴収する権利を有します。

3.7
運営会社は、利用者が本利用規約に基づくいずれかの義務に違反した場合などに、独自の裁量で利用者のアカウントを直ちに保留または停止する権利を有します。運営会社は、アカウントの残高に対する権利、およびかかる違反によって生じた損害賠償を請求する権利を有します。

3.8
いかなる理由であれ、利用者アカウントの満了または終了は、以下に対し影響を及ぼしません。
a. 満了日または終了日前に発生したいずれの権利、義務、もしくは責任。
b. 満了または終了後も、もしくは満了または終了に拘わらず、有効に存続することが表明された権利、義務、もしくは責任。

3.9
運営会社はいかなる理由も提供することなく、申請者のアカウント利用を認めない権利を有します。 また、不正行為、ハッキング、攻撃、操作、またはゲームの運営に損害を与える疑いがある利用者のアカウントを、事前の通知なしに拒否または却下し、一時停止または取り消す権利を有します。

3.10
本インターネットゲームサービスで人工知能または「ボット」を使用することは厳しく禁じられています。同様に、本インターネットゲームサービスに含まれる一部または全てのデータを、(スクリーンスクレイピングを介するなどして)本インターネットゲームサービスに参加する以外の目的(商業目的等)に使用することは、禁じられています。運営会社は、本ウェブサイトに含まれるデータを、人工知能(人間以外)が利用できるように設計したプログラムの使用を防止または検知するため、必要な対策を講じています。利用者が人工知能の使用を試みた場合、または実際に使用した場合、第4.9項および第4.11項に準じてかかる利用者のアカウントは停止されます。

3.11
利用者は、support@mahongclub.comから運営会社に通知することにより、自らのアカウントを随時取消できます。利用者は、自らのアカウントを停止した場合、本インターネットゲームサービスの利用を直ちに中止しなければなりません。

3.12
利用者アカウントの一時停止または取消は、運営会社、利用者ともに両当事者の法的権利及び責任に影響を及ぼしません。

3.13
Macro Mahjong Platform N.V.ネットワーク内に利用者が同時に持つことのできるアカウントは、1つのみです。同一人物が同一地点から同時に2つ以上のアカウントを使用した場合、不正行為として扱われます。アカウントを誤って作成した場合、追加されたアカウントを閉鎖し、当該アカウントの残高を最初に作成したアカウントに移して集約することができます。ただし、アカウントが意図的に作成されたとみなされた場合、上記規定は適用されず、第4.9項に明記する通り規約の違反とみなされます。さらに、不正行為防止の観点から、利用者が自分のハンドル名を変更することはいかなる時もできません。

4. ライセンス
4.1
Macro Mahjong Platform N.V.及びウェブサイト上の全ての絵、グラフィックス、写真、アニメーション、ビデオ、音楽、オーディオ、テキスト、およびライブフィードは、運営会社の財産であり、著作権を含む知的財産法の保護を受けています。 書面による運営会社の事前同意なく複製することはできません。

5.支払いとセキュリティ
5.1
Macro Mahjong Platform N.V.及びウェブサイト上の全ての絵、グラフィックス、写真、アニメーション、ビデオ、音楽、オーディオ、テキスト、およびライブフィードは、運営会社の財産であり、著作権を含む知的財産法の保護を受けています。 書面による運営会社の事前同意なく複製することはできません。

5.2
顧客は、運営会社が支払い管理会社にアカウントの預け入れおよび引き出しの処理を行うよう指示することに同意しこれを許可します。したがって顧客は、運営会社に、かかる指示を顧客に代わり運営会社が行うことを許可します。運営会社は、本インターネットゲームサービスで不正操作の疑惑または証拠が浮上した場合、いずれの金額の支払いも保留する権利を有します。運営会社は、本インターネットゲームサービスまたはその一部で不正操作を行ったりそれを試みたりした顧客またはその他の者に対し、訴訟を起こすことがあります。Visaまたはマスターカードの取引は、お使いのカードの利用明細書に「OnlineMahjong」として記載されます。

5.3
顧客資金を高レベルのセキュリティで保護するため、運営会社は無作為にセキュリティチェックを実行します。セキュリティチェックを行う際、運営会社は、本人確認書類(登録した顧客住所と一致する証明書)を顧客に求めたり、資金源の証拠を求めたりすることがあります。本人確認書類として有効なものは以下の通りです。
a. 写真付きかつ有効期限内の身分証明書(パスポート、運転免許証、市民権を証明するもの等)
b. 90日以内に発行された住所を証明できる書類(銀行口座利用明細書、クレジットカード利用明細書、電気料金請求書など。携帯電話料金請求書は不可)。

5.4
利用者は、各ゲーム取引を行う前と後、およびゲームセッションを終了する前に、自分のアカウントの利用可能な資金(以下、「ゲーミングファンド」と言います)を確認する責任を負います。利用者は、何らかのエラーの疑いを発見したら、次または別のゲームに参加する前に、速やかに運営会社へ報告してください。報告をしなかった場合、利用者は、今後協議を行う自らの権利を放棄することになり、事前のゲーム記録が真実かつ正確なものであることを認めたことになります。

5.5
利用者は、自分のアカウント情報が何らかの方法で第三者に不正使用されたことに気づいた場合は、運営会社がそのアカウントの使用を一時停止できるよう、可及的速やかに運営会社に報告しなければなりません。運営会社は、かかる一時停止によって生じた合理的遅延に対して一切の責任を負いません。

5.6
オペレーターのマネーロンダリング防止方針を遵守するために、オペレーターは、最初の機会に、2,500ユーロ以上の引き出しを要求し、最低80ユーロ(またはそれに相当する額)の引き出しを要求します。支払いが行われる日の直前30日以内に会員になされた他のすべての支払いと合わせて、総額がユーロ2,500ユーロ(または同等の通貨)を超えた場合、会員が十分な身分証明書を提出しなければなりません。最低限必要なものは、現在から90日以内の、現在の写真の身分証明書の写しと居住住所の証明としての書類のコピー(銀行やクレジットカードの明細書、公的な請求書(携帯電話の口座を除く)など)です。 セキュリティのために、引き出しを要求する前にあなたのアカウント情報が正しいことを確認してください。

5.7
本利用規約またはその他適用される法律の条項に従うことを条件として、利用者は、登録アカウントから随時ゲーミングファンドを引き出すことができます。

5.8
運営会社の決済管理会社が課す制限により、賞金に適用される税金および手数料は、利用者が一切負担するものとします。賞金は他の賞に譲渡、交換、償還することはできません。

6. マネーロンダリング防止規定
6.1
利用者が上記要件を遵守する(以下、「KYCコンプライアンス」と言います)限りにおいて、KYCコンプライアンスは、提出された書類が何らかの理由で無効にならない限り有効に存続し、利用者はいつでもゲーミングファンドの引き出しを要求することができます。

6.2
運営会社は、ベットに勝利した利用者の登録アカウントにのみ、ゲーミングファンドを入金します。さらに、運営会社は、ゲーミングファンドがそのアカウントに入金された方法と同じ方法でのみ、ゲーミングファンドの支払いを行います。

6.3
運営会社の決済管理会社が課す制限と本利用規約で規定する条件とにより、24時間の間に利用者が引き出せるゲーミングファンドの上限は5,000ユーロ(またはこれに相当する金額)です。

7. ベット(賭け)
7.1
ベットを行うとき、顧客は賭け金の金額を、以下に従って決定します。
掛け金の最小額と最大額は、利用者が選んだゲーム内で示されます。また、それはゲームプレイエリアに表示されます。

7.2
利用者は個人的にベットをしなければなりません。 異なる利用者からの一連の同一ベットがあった場合には、運営会社はそれを拒否して無効なものとして処理する権利を有します。また、利用者が他の個人と結託している、もしくはシンジケートを形成していることが疑われる場合には、運営会社は賞金の支払いを拒否する権利を有します。

7.3
ベットを行うためには、利用者の登録アカウントに掛け金以上の金額の利用可能なゲームファンドがなければなりません。 利用者の利用可能なゲームファンドが掛け金の金額に満たない場合、Mahjongclub.com はそのベットを処理することができません。

7.4
明白なエラーやシステム障害により不正または誤ったゲーム結果が生じた場合、行われたベット(またはベットの一部)は無効となります。 このようなエラーが事前に通知された場合には、運営会社は即座にゲームを無効にし、利用者のアカウントに当該ゲームの掛け金を全額返金します。

7.5
Macro Mahjong Platform N.V.に誤ったゲーム結果が記録された場合など、ベットが不正に決済された場合、当該決済は無効となり、返金されます。

7.6
運営会社はいかなる時も、絶対的な裁量で、理由または予告なしにゲームを一時停止する権利を有します。

8. ベットを行う
8.1
事前に運営会社と別の方法で取り決めを行っている場合を除き、ベットは、本ウェブサイトを介してのみ行うことができます。

8.2
ベットは、ゲームルールに記載された手順に従って確定されたときのみ、受領されます。

8.3
ベットが本利用規約の目的において「無効」と判断された場合、当該ベットの賭け金は利用者アカウントに返金されます。

8.4
利用者はベットが正しいことを自ら確認する責任を負います。 制限時間内に賭けられ受領されたベットは、本利用規約で明示的に規定されている場合を除いて、取消または変更することはできません。

9. ベットの結果と評価
9.1
利用者は、運営会社の乱数発生器(以下、「RNG」と言います)が、牌のシャッフルと配布、サイコロの振り、ゲームの結果、その他、本インターネットゲームサービスに含まれる無作為に生成されたイベントを決定することに同意し、利用者はこうした牌のシャッフルと配布、サイコロの振り、ゲームの結果、およびその他RNGが実行した無作為に生成されたイベントを最終的かつ決定的なものとして受け入れることに同意します。

10. 個別のゲームの特別ルール
10.1
本利用規約に同意することに加え、プレイヤーは、www.mahjongclub.comに表示され随時修正される「ハウスルール」および「ゲームルール」に拘束されることに同意するものとします。さらにプレイヤーは、当社が随時規定する「テーブルステークス」ルールを順守するものとします。

ゲームの最中に、テーブルから金銭(掛け金)を取り除くことはできません。
プレイヤーは、「テーブルトーク(雑談)」「コーヒーハウジング(おしゃべり)」、または対戦の最中に対戦相手の手牌を漏らすような方法で話をすることは禁じられています。このルールはユーザーが対戦をしているとき、または対戦を見ているときに適用されます。このような態度や行為を繰り返し行う場合には、プレーの一時的または永久的な停止につながります。

暴言や攻撃的な言動、その他mahjongclub.comが提供するサービスの文脈上不適切とみなす行為は、許容されません。Mahjongclub.comがマナーの悪い態度や攻撃的言動を特定または発見した場合は迅速に対処され、プレー権の一時停止または喪失、もしくは当社が決めたその他措置につながることがあります。

利用者は各ゲームのルールを読み理解する責任を負います。プレイヤーは、当社ウェブサイトで公開され定期的に更新される各ゲームのルールに拘束されることを認め、これに同意するものとします。本利用規約で参照されるこれらのルールは、本規約に組み込まれその一部を形成します。ゲームへのベットは、本サイトのご自分の登録アカウントを通じてのみ、行うことができます。当社は、他の形式または方法を使用したベットを一切受け付けません。

11. 顧客の表明
11.1
利用者は、自らが18歳以上か、もしくは利用者が居住する法域においてギャンブルが許可されている法定年齢の、いずれか高い方の年齢を満たすことを表明、保証、および証明します。さらに利用者は、ギャンブルが禁じられた法域から本インターネットゲームサービスへアクセスしないこと、または、利用者が(所在地にかかわらず)ギャンブルへの参加を禁じている国の国民である場合に本インターネットゲームサービスにアクセス(または使用のための登録)を行わないことを、保証します。

11.2
利用者は、インターネットを介して本インターネットゲームサービスで送受信されるすべてのコンピュータ命令および応答、および本ソフトウェアが利用者を拘束することを表明、保証、および証明します。

11.3
利用者は、本インターネットゲームサービスを使用することによりベットで金銭を失う可能性があることを理解し、かかる損失の全責任を負うことに同意します。利用者は、本ウェブサイトを使用するリスクを単独で一切負うことに同意します。

11.4
利用者のアカウントで金額が誤って入金または引き落とされた場合、かかる誤りを遅滞なく運営会社に報告することは、利用者の責任です。誤って利用者のアカウントに入金された金額は無効とみなされ、運営会社に返金しなければなりません。誤って利用者のアカウントに入金された金額は、ベットには利用できず、運営会社はかかる金額が関与したすべての取引を無効化する権利を有します。利用者のアカウントに残金があり、そこへさらなる金額が追加されている疑いを避けるため、利用者は誤って追加された金額を除いた利用可能な金額を上限に、取引を行うことができます。利用者は、誤って入金され利用者が引き出した金額の返金について、運営会社の責任を免除することに同意します。

12. 無保証
12.1
運営会社は、合理的な能力と注意を払って本インターネットゲームサービスを提供することに努めます。運営会社は、本インターネットゲームサービスに関して、明示的にも黙示的にも、これ以上のいかなる保証または表明も行いません。満足のゆく品質、目的への適合性、完全性または正確性に関する黙示的な保証または条件は、本規約により除外されます。

12.2
運営会社は、本インターネットゲームサービスが顧客の要件を満たすこと、不具合が修正され、中断せず、適時に、安全に、またはエラーなしに提供されること、もしくは、本インターネットゲームサービスまたは本サーバがウイルスやバグなしに利用できることを保証せず、さらに、提供される素材または本インターネットゲームサービスの結果の完全な機能性、正確性、または信頼性、もしくは、顧客が本インターネットゲームサービスを介して取得する情報の正確性について、一切保証しません。

12.3
利用者は、インターネット接続を介した本インターネットゲームサービスへの接続の質は利用者によって異なり、常に安定しているとは限らないことを承知するものとします。運営会社は、誤って実行されたベットに対し一切の責任を負いません。実行されたすべてのベットは、運営会社のシステムに記録されたベットを基とします。プレイヤーがゲームを継続できない場合には、確率変数に基づいてボットが代わりにゲームを続けます。

12.4
運営会社は、本インターネットゲームサービスに定期メンテナンスを実施し、可能な限り、最適なゲーム体験を利用者に提供できるようにするものとします。かかるメンテナンスの期間中は、必要な修理、維持、もしくは新機能またはサービスの導入のため、本インターネットゲームサービスへのアクセスが制限されることを、利用者は承諾し同意するものとします。運営会社は、こうした中断が発生する場合は、合理的な努力を払って(本インターネットゲームサービス上での、中断時間の事前スケジュールまたは期間通知を介して)事前に利用者に通知し、可及的速やかにサービスを再開するものとします。

13. 責任の制限
13.1
利用者は、本インターネットゲームサービスの利用に伴うリスクの一切を単独で負うことに同意します。

13.2
運営会社は、利用者が本インターネットゲームサービスを利用することに起因するいかなる損失または損害に対しても、これに限定されるものではなく、直接的または間接的に損害が生じた場合の契約、不法行為、過失、その他の責任を一切負いません。これらの損失または損害には、事業損失による損害、利益の損失、事業の中断、経営情報の損失、ダウンタイムまたはその他の金銭上及び派生的な損失(たとえ運営会社がそのような損失または損害の可能性について利用者から通知されている場合でも)に起因する損失を含みます。 さらに、かかる損害に対する責任は、本利用規約で規定された排他的な救済手段がその本質的目的を果たさなかった場合であっても、除外されます。

13.3
運営会社は、政府の命令または規制機関による方針変更により、本インターネットゲームサービスが中断または(一時的であれ永久的であれ)停止された結果として顧客が被った損失または損害に対し、責任を負いません。

13.4
運営会社は、利用者に対し、本インターネットゲームサービスを介してアップロードまたは送信された、コンテンツまたは素材の損失についての責任を負いません。利用者は、運営会社が利用者またはその他第三者に対し、本インターネットゲームサービスの修正、一時中断、または中止についての責任を負わないことを確認します。

13.5
運営会社は、本インターネットゲームサービスまたはその要素を随時撤回できる権利を有し、かかる撤回の結果について、顧客に対し責任を負いません。

13.6
特定の法律、規則、および規制は、特定の排除不能な保証または条件を意味する場合があり、そのような保証または条件の違反に対する運営者の責任および利用者の唯一の排他的な救済は、本インターネットゲームサービスのいずれかにベットされた残高を含む、違反が発生した時点で利用者が利用できるゲーミングファンドの払い戻しに限定されます。

13.7
Mahjongclub.com は顧客口座内の金銭をすべて凍結する権利を保有します。

14. 免責
14.1
利用者は、利用者による本利用規約の違反、利用者による本インターネットゲームサービスの使用から生じたその他の責任、または、利用者のアカウント情報を使って本インターネットゲームサービスにアクセスした他の者による使用、等から生じた弁護士費用などの法的手数料を含むすべての請求、責任、損害、損失、経費および費用から、必要に応じて即座に、運営会社、その役員、取締役、従業員、代理人、および供給会社を免責、防御し、無害に保つことに完全に同意するものとします。

14.2
利用者は、利用者がかかるゲーム活動が禁止されている国の国民または居住者ではないという表明、もしくは、かかる活動が法律で禁じられている法域から本インターネットゲームサービスにアクセスしないという表明など、いずれかの保証または表明に対する違反から生じた、弁護士費用などの法的手数料を含むすべての請求、責任、損害、損失、経費および費用から、必要に応じて即座に、運営会社、その役員、取締役、従業員、代理人、および供給会社を免責、防御し、無害に保つことに完全に同意するものとします。

15. 譲渡
利用者は、本利用規約に基づく自らの権利を他の者に譲渡することは一切できません。運営会社は、運営会社が利用者の権利は影響を受けないと合理的に判断した場合、本利用規約に基づく自らの権利を別の会社に譲渡することができます。

16. サードパーティのコンテンツ
16.1
本インターネットゲームサービスは、他のインターネットサイトまたはリソースのコンテンツ(以下、「サードパーティコンテンツ」と言います)を提供しています。運営会社は、あらゆる合理的な措置を取って、本インターネットゲームサービスに含まれる内容が正確で、信頼でき、高い品質をもつことを確認していますが、サードパーティコンテンツに関する一切の保証を行いません。また、運営会社は、かかるサードパーティコンテンツについて利用者に対し一切の責任を負いません。運営会社が、本インターネットゲームサービスに含まれるサードパーティコンテンツに誤りがあるとの報告を受けた場合、運営会社は、可及的速やかにかかる誤りの修正を試みます。

16.2
運営会社は、本インターネットゲームサービスにリンクされているサードパーティのウェブサイト(以下、「リンクサイト」と言います)、かかるリンクサイトを運営している事業体、またはリンクサイトで取り上げられている事業体について、一切の表明または保証を行いません。運営会社は、リンクサイトを使用した結果、またはリンクサイトに含まれる内容を信用した結果、利用者が直接または間接に被った損失(間接的または直接的損失を含む)または損害に対し、責任を負いません。利用者は、利用者によるリンクサイトへのアクセスおよびその使用は、その一切を自己の責任において行うことに同意します。

17. サードパーティの権利
本利用規約で、サードパーティは自らの権利によって本利用規約の条件を行使できると明示的に規定している場合を除き、本利用規約の当事者ではない者は、本利用規約のいずれか条件に依存するかまたはそれを行使するための、現地法または法廷に基づく権利を持ちません。

18. 技術的不具合
18.1
利用者は、乱数発生器(以下、「RNG」と言います)ソフトウェアが、牌のシャッフルと配布、サイコロの振り、その他、本インターネットゲームサービスに必要とされる無作為に生成されたイベントを決定することを承諾し、これに同意します。本ソフトウェアに表示された結果と運営会社のサーバに表示された結果の間に相違があった場合、運営会社のサーバに表示された結果が本インターネットゲームサービスの結果として適用されます。システムの不具合またはダメージによりデータの損失が発生した場合、運営会社は合理的な努力を払ってあらゆる履歴データを修復し、修復されたすべてのデータが正式なものとみなされます。

18.2
ネットワークやコンピュータに関する問題など利用者側の不具合は、ゲーム結果を無効化しません。利用者は、ゲームクライアントにログインした後、「マイアカウント」のセクションで自分の対戦履歴を確認することができます。

19. 紛争の解決
利用者は、(合意済みの紛争解決プロセスの照会を含め、自らのその他権利および救済を損なうことなく)運営会社の記録およびその後の管理決定が、利用者による本インターネットゲームサービスへの参加の条件、その結果としての活動、およびそれらが発生した状況を判断する際の、最終権限を持つことを理解し同意します。

20. 通知
利用者側でゲームまたはその他活動の結果に関して何らかの紛争が発生した場合、利用者は運営会社に対し、当該事案が発生してから14日以内に運営会社宛て(support@mahongclub.com)に電子メールで申し立てを送信しなければなりません。運営会社が利用者に提供する通知は、(本書に別段の定めがない限り)アカウント登録時に利用者から提供されたメールアドレスに送付されます。連絡先に変更があった場合は更新された内容を明記して運営会社に書面で通知(support@mahongclub.com)すること、および自分のメールアカウントで運営会社から送付されるメールを定期的にチェックすることは、利用者の責任です。

21. 。一般
21.1
本利用規約のいずれか一部が違法、無効、またはいかなる理由であれ執行不能と判断された場合、かかる規定は本利用規約から分離されるものとし、本利用規約の残りの規定の有効性および執行可能性に影響を及ぼしません。

21.2
ベット(受け付けられたか拒否されたかにかかわらず)、告知、メッセージ、およびレポートを含む、運営会社の取引データベースに保存または書き込まれたすべての記録のタイムスタンプは、グリニッジ標準時(GMT)+0の時刻で記録されます。

21.3
本利用規約のいずれの条件の運営会社による放棄は、本利用規約の条件のいずれかの先行または後続の違反を放棄するものとは解釈されません。

21.4
明示的に規定されている場合を除き、本利用規約は、利用者および運営会社以外の者に有利となる権利またはその他の利益を創出または付与するものではありません。

21.5
本利用規約は、利用者と運営会社の間に、代理店関係、パートナーシップ、その他合弁事業を創出するものとは解釈されません。

21.6
第15項(免責)は、(理由にかかわらず)満了または終了後も有効に存続します。
利用者は、本インターネットゲームサービスへの参加に際し、ゲームルールに拘束され、またこれを遵守することに同意します。 運営会社は、テーブルリミットやゲーム機能など、ゲームルールを変更する権利を有します。

21.7
利用者は、本インターネットゲームサービスへの参加に際し、ゲームルールに拘束され、またこれを遵守することに同意します。運営会社は、テーブルリミットやゲーム機能など、ゲームルールを変更する権利を有します。

21.8
運営会社は、法的または規制的な理由により、または本インターネットゲームサービスの適正な運営を可能にするために、随時本利用規約を更新する場合があります。

21.9
本利用規約は英語で随時発行され、本契約を支配します。他言語への翻訳は誠実なサービス精神に基づいてサービスとして提供されています。英語版と翻訳版の間にあいまいな表現があった場合、英語版が優先されます。

21.10
本利用規約には、本インターネットゲームサービスに関する利用者と運営会社の間の完全な合意が含まれます。利用者は、本利用規約を承諾することに同意するに際し、本利用規約に記載された内容に対して明示的に同意しており、記載されたもの以外の条件には依存しないことを認めるものとします。利用者は、本利用規約の条項となっていない虚偽の表現に関して、利用者が救済措置を取らないことに同意するものとします。ただし、かかる条件が本利用規約の条件となっているか否かにかかわらず、悪意または過失による虚偽の表現については利用者の同意は適用されません。

21.11
本インターネットゲームサービスは、Curacao Gaming Free Zoneの法律や規制に準拠しており、本利用規約に関連して発生した紛争、Macro Mahjong Platform N.V.、賞、ウェブサイト、ソフトウェア、運営会社、 ソフトウェアの開発者、または(及び)運営会社の決済管理会社は、Curacao E-gaming Free Zoneの法律および裁判所に準拠するものとします。

22. 責任あるギャンブル
運営会社は、責任あるギャンブル活動に取り組んでいます。当社の責任あるギャンブルポリシーをお読みください。
プレイヤーの自己排除
各プレイヤーは、各プレイヤーがアクセスできる個人のマイアカウントのセクションで、自己をプレイすることから排除することができます。プレイヤーは、「私を排除してください」と書かれたボックスにチェックを入れ、確定してください。自己排除は、プレイヤーがMacro Mahjong Platform N.Vでベットを行ったりプレイヤーアカウントにアクセスしたりすることを最低6か月間防止します。そのプレイヤーがアカウントに利用可能な資金を持っている場合、Macro Mahjong Platform N.Vはご希望の支払方法でその資金を返却します。。プレイヤーアカウントは、6か月間の自己排除期間中は、いかなる場合でもアクティブ化できません。同じプレイヤーが別のアカウントを開設していることをMacro Mahjong Platform N.Vが発見した場合、Macro Mahjong Platform N.Vはそのアカウントにも追加で自己排除を強制執行します。

Macro Mahjong Platform N.V の最低自己排除期間は6カ月間です。この間、プレイヤーは、ギャンブルに関するカウンセリングを受けるなど、自らのギャンブル問題を克服するための積極的な措置を講じなければなりません。当社は、GamCare.co.ukへ問い合わせることをお勧めします。プレイヤーは、自分のギャンブル問題を自らコントロールできるようになったと感じたら、自己排除期間の終了を申請することができます。Macro Mahjong Platform N.V は、自己排除期間を終了する前に、例えばGamCare.co.ukの支援を受けているなど、ギャンブル問題をコントロールできるようになったことの証拠の提示を求めることがあります。